♡お爪の役割♡

ナコラム

スポンサードサーチ

お爪の役割

こんにちは😊お久しぶりの登場!
nacocoro豆知識🥜ライターかおりです👩‍🏫

今日は基本の基本!お爪の役割💅についてお勉強していきましょう!

お爪の役割は、指先の抹消神経や、毛細血管など指先を保護すること。モノをつかみやすくすること。
指先の触感を敏感にすること。

 

指先にお爪がなかったら力を分散できなくなってしまう。

お爪があることで、骨がない指先の腹にまで力をしっかり伝えることができる。

そのおかげで力の調整ができたり、繊細な作業が可能になるんですね😊

足においても同じで、お爪があることで歩くことができ、バランスよく体重を支えることができる。

お爪がなければ、地面を蹴ることができないし、地面からの力をしっかりと受け止めることができません😔

 

身体全体からみたら、すごく小さな部分。
だけど、私たちにとってとても重要な役割を担ってくれているのは確か。

そして、お爪は身体の状態を教えてくれたり
見た目においても小さいながらも必ず目につく場所。

 

だから、お爪に対して見た目のお悩みも持つし、足に関しては巻き爪になったりすると痛みも伴いストレスに。

 

 

お爪を取り囲む手肌も、お爪に全く関係ないわけではなく、状態によって生えてくるお爪自体にも影響がでる。

 

かかとに関しても、かかとがガサガサで痛みがあれば、かばいながら歩くなどで歩き方にも影響がでて、再びお爪が巻いてしまったりにもつながります。

 

そんな、関係ないように思えるけど実はお爪に深い関係のある、お爪に関する多くのことを、nacocoroではしっかりとサポートしつつ、こうやって重要性をお伝えしていきますよ😊

 

指先から始まる、自分が主役の人生を❤️

ご予約はこちら

ご予約はこちら

スポンサードサーチ

ナコラム一覧

ナコラム一覧