【実体験】OLを辞めてネイリストになる不安解消方法

仕事を辞めるには?

前職は某くるまやさんディーラーで働き、現在はサロン勤め経験なし独立、私含む2人で隠れ家ネイルサロンを経営しています。加菜子です。

・やりたいことをやりたいけれど仕事を辞めることが不安
・具体的にどうやって辞めたらいい?

と疑問に思う方の悩みを解決できる記事になっています。

私はトヨタ系ディーラーの受付事務をしていました。

人間関係も良好で、会社制度に不満がほとんどなく、辞めたくて辞めたわけではないので今の会社に不満はないけれどやりたいことがあるという方にもオススメです♡

スポンサードサーチ

会社に勤めるメリット

ネイルサロンをオープンしたい!と思ったときに、やっぱり独立する不安という気持ちもでてきました。

どんなにやる気がない日も身体ひとつさえ出勤させれば給料をもらえることってすごいことだなとあらためて気づきました。

働いているのだから当たり前といわれればそうなのかもしれないのですが、受付事務ということで直接お客様に販売することは少ないけれどお金が入ることはすごいことだなと思いました。

疑問に思う無駄時間

月に2回と決まっている会議の内容は約6年勤めていて何度もでる内容が多かったです。

だれかが遅れるとはじまらない会議。なんとなく1時間と決まっているある程度終わっても続く時間。

会議自体が無駄だとは思いませんが、必要以上に行っている感じはありませんか?

あとは、本社の人がくるからとお客様目線ではなく、お偉いさんの目のためにやっている仕事が納得いかなかったです。

実績のグラフなど。そのグラフを実際に実績をのばすモチベーションのためにやっているのならばいいけれど、上司にいい顔をするためにつくるものではなんなんだろうこの時間は。と思っていました。

いやだと思っているのは会社?自分?

上記に記載のとおり、GW・お盆・年末年始もしっかりあり、ボーナスもあって、人間関係も良好。

時には辞めてやる!と思うことは正直ありましたが、その”いやだな”と思っているところに選んでいるのは自分なんだな。と思いました。

ボーナスは麻薬性?

すごいタイトルですが、私が退職をしようと思ったときに読んだ記事のタイトルがこのようなものでした。

ボーナスをもらってから辞めよう。と思う方は多いはずです。

たしかにもらえるものはもらっておけですが、ボーナスをもらってから、もらってから、と思っていると夏のボーナスがすぎ、冬のボーナスまでは期間が短いため、あと1回もらってから…と、そう続けることで鬱になってしまう方がいるそうです。たしかに次まで次ぎまでとしているとだらだらするのはわかります。

覚悟を持って期間を決めることがオススメです。

インドのカースト制度を知った

私が退職できたのは、約6年間勤めたという実績があり、車屋さんに戻ろうと思えば、6年間勤めたことがあるということで同じ場所、もしくは違う場所でも働けるだろうと保険にして辞めることができたということもあります。

しかし、私は夫婦で世界一周されている方のブログを読むのが当時好きで、そこに書かれている記事が印象的でした。

現在は廃止されているけれど、まだ根強く残っているカースト制度。

洗濯屋の家に生まれたら、洗濯屋にならなければならない。

生まれたときから結婚相手が決まっている。など

日本に生まれた私たちならば、そんなの無視したらいいのにと思っていまいますが、無視すると殺されてしまうということが現実にあるのです。

私たちは無視しても殺されないし、やりたいことがあるのに今ある仕事『安定を捨ててまでやりたいことがやれない』というのは、おかしい。

時には安定が邪魔をすることがある。という文章をみたときに、衝撃を受けました。

その世界一周をされている方は元看護師でいくらでも職場復帰できると思っていたとのこと。しかし、カースト制度を知り、看護師はいい仕事ですが、看護師があるから、という保険をかけるのをやめると言う意味でもう看護師には戻らないと決意されていました。

私はこの記事を読んで、退職を決意したのがほとんどです。

多少の不満はあったとしても、会社が負担してくれる大きな安心が多く有り、人間関係も良好。やりたいことはあっても辞める理由はなかった。

安定を捨ててまでやりたいことなのか?と思ったけれど、安定が邪魔になっていたのです。

具体的にどうやって辞めたらいい?

法律的には2週間で退職することができるそうですが、私は職場にとても感謝していたので直近の上司には6か月前、3ヶ月前には店長に言いました。

「今住んでいるところで唯一の資格がとれた。ネイルサロンをしたいから仕事を辞めたい」とただただ事実をいいました。

両親や姉妹には、心配のうえでの反対や意見がたくさんくるだろうとわかっていたので事後報告しました。

人は結果を出さないとなかなかわかってくれません。仕方ないのです。だから結果をだそう!とも思いました。

スポンサードサーチ

ベタですが、人生は一度きりです

無駄だと思う時間を将来やりたいと思ったことのスキルをつけるための時間にしましょう♡

同じ365日、24時間の大半の時間をしめる仕事時間。自分のやりたいことをやりませんか?

社員旅行
会社員時代

nacocoroのネイルスクールはこちら

ネイルスクール