自宅でネイルの練習ができる場所を確保しよう

未経験からプロネイリストの教科書

スポンサードサーチ

自宅でネイルの練習ができる場所を確保しましょう

 

未経験からプロネイリストへの教科書。

まず一番はじめはネイルの練習する場所を自宅に確保すること。

これがなければ自宅でネイルの練習ができません。ネイルの練習なくしてネイルの上達はありません。

 

自宅でネイルの練習ができる場所を用意するには部屋の一角ではなく一室を用意することが大切です。

ネイルは有機溶剤が入っており、揮発するものを取り扱いします。

揮発性のものは空気より重く下に落ちるため、ペットや背の低い小さなお子さんがいる場合、長時間の使用は危険です。

 

もちろん部屋を準備したときには大人だけでも喚起をしっかり行いましょう◎

そしてカーペットの引いていない部屋にしましょう。ダストや有機溶剤が下にたまります。

今生活している場所にネイルの練習する場所が確保することが出来ない場合

あくまで私の話ですが、当時実家の自分の部屋でするという事を考え、寝る部屋と一緒にネイルの練習場所を確保しました。

私の実家は古く、喚起をするにも日中会社員をしていたので夜間に練習をします。電気をつけていると虫が入ってきてしまいますが、網戸もない部屋です。

そこで私がとった行動は網戸をつくること。網戸のネットを買い、テープで貼りました。そこに虫こないよーというスプレーをかけて対応しました。

カーペットはそのときは有機溶剤やダストのことをしらなかったので引いてある状態でした。

しかし個人的にダストが気になり、姉の部屋で寝ることが出来ないか確認して寝る場所とネイルの場所をわけました。

あとはネイルのテーブルです。

ネイルテーブルが買えない。ともともと自分の部屋にあったローテーブルを使用していましたが、ネイルの練習をするのにネイルテーブルまたはネイルテーブルの代わりになるものは必須です。

のちにネイルを仕事にしたい。ネイルが自分でできるようになりたい。と言うのであればのちに必ず買う物です。

1ヶ月飲み会へ行くのを我慢する。服を一式買うのを1ヶ月我慢する。それだけで手に入るくらいの価格のものもあります。

 

ここに参考に載せておきますね

 

このように机だけ安くシンプルのものを買って、椅子はおしゃれなものを買うのもいいですし、とりあえず自宅にあるもので代用してもOKです。

 

 

椅子もセットになっているものもいいですね。私は一番始めに買った物をオープンのときも使用していました。

 

 

私はローテーブルでも練習するなどとにかく場所を選ばずに練習したことは気持ちの面ではいいかもしれませんが結果遠回りです。

今ネイルだけの部屋が確保できないというのであれば、ペットや背の低いお子さんを練習時いれないようにして部屋の一角で練習する。

1室にしたいのならば、引っ越す。今は引っ越せなくても引っ越す予定をたてる。など、やれることはたくさんあります。

できないことを探すよりも考えて、行動です。

将来手に職をつけるために、自分の技術で周りの人に喜んでもらうために行動しましょう♪

未経験からプロネイリストの教科書

未経験からプロネイリストの教科書

スポンサードサーチ

作者の日記・アメブロ

育成日記

アメブロ