未経験からプロネイリストの教科書 – はじめに

未経験からプロネイリストの教科書

※このカテゴリーはスクール生向けの記事です☺

スポンサードサーチ

はじめに

自爪育成ネイルサロンを経営・未経験からネイリストになるネイルスクールの講師をしています、鈴間 加菜子です。

 

私自身、単発や短期でネイルスクールへはいったものの実際の施術には、個人のサロンへ勉強に行くなどと 独学で学んだ部分も多く 、こんなのがあったらいいなと当時から強く思っていた物を教科書としてまとめます。

私がネイルを始めたのは20歳のときでした。

はやくに始めていいなと思う方もいるかもしれませんが、まわりをみれば年の離れたお姉さんな生徒さんが多く、かと思って下をみれば18歳のさらに若いときから始めた身につくことがはやいさらに年下もいるという不安と焦りが多いスタートです。

 

けれどこうやって上も下もみれば、いくつであっても言えることです。

すでに資格をたくさん持っている方ののちに知り合い練習会をすることもありましたが絶対にInstagramのフォロワーとブログの更新頻度は負けない!と必死に だれよりもわかりやすく

をこころがけ更新したところ、あっという間にフォロワーは倍以上・すると現実も3ヶ月で予約数を満席にすることができました。

のちに戦うことはしなくてもいいという考えにも出会いますが、勝手に闘争心をだしているだけなので直接あなたには負けない!!と言わなければこういった負けず嫌い精神もとても励みになりますのであってもいい感情ですね。

 

私自身は高校を卒業後車屋さんディーラーに6年間事務員として勤めました。そのなかでネイルを学んだのは20歳から24歳まで中の1年半ほどは辞めています。

その後はサロン勤めをすることなく、会社員からの独立でした。

 

練習をすればするほど材料は減ります。お金もかかります。そのなかで無駄だと思ったこと、失敗したものもあります。

正解は自分で決める物なので、まずやってみることが大切ですが、ここでは私の手順を書いていきます。

 

実際にネイルを学んだときにあの先生はこういったけれどこの先生はこういった、この本はこう書いてある、前言ってたことと違う。ということがありました。

常に情報は追加され、ときには変更されます。

 

ネイルの歴史もだんだんながくなり、新しい技術もどんどんでてきました。自分自身も今日の常識は明日の非常識、自分で考える力で決めて、アップデートしていきましょう!

実際に使っている物、オススメな物もリンクで貼っていくのでチェックしやすいようになっております。
ぜひ読んで下さい。

ネイルスクール詳細はこちら

ネイルスクール

スポンサードサーチ

加菜子の日記・ブログはこちら

育成日記

アメブロ