まずゴールを明確にしよう!

未経験からプロネイリストの教科書

スポンサードサーチ

ゴールはどこ?

まずネイルスクールへ行こう!となったとき、『○○県ネイルスクール』と検索してネイルスクールを探しますよね?

ネイルスクールを探して卒業率○%だからここにいこう。JNA認定校って書いてある!JNAってなんだかわからないけれど、認定校っていうのなら間違いないだろう!そういう考えでスクールに入学すると遠回りになるかも。

 

マニキュアをしたいのか、ジェルネイルがしたいのか

例えばネイルスクールに入って、ネイルといえばネイリスト検定ジェルネイル検定があります。

 

将来ネイルサロンをしてマニキュアをやりたい?ジェルネイルだけしかしない?そこでも学び方が変わってきます。

 

じゃあ将来ジェルネイルだけでいいや。だからジェルネイル検定だけを取ろう。

できます。できますが、最近一層残しフィルインって技術があるんだなぁ。それで付け替えをしたい。

ネイリスト検定上級まで取得します。

このとき、一層残しフィルインは取得しません。

 

そうなんです。ネイルに学びの終わりはありません。

イチからすべてのネイルの技術を取得するとなればジェルネイル検定3級から取得するのももちろん有り💮です。

しかし、ジェルネイルだけでいいというのであれば、私個人の意見としてはネイリスト検定は必要ないと思います。

ネイルケアだけを学ぶ、ファイリング(爪の形を整えたり爪を削る)ところだけ学ぶ、など手段はあります。

 

実際にケアだけや単発の個人で行っているネイルレッスンの参加条件

ネイリスト検定○級 または 同等の資格

ネイリスト検定 または こちらのレッスン受講した者

などネイリスト検定を取得しているかだけではなくもうひとつの手段が用意されていることが多いです。

 

サロンを経営しているだとか、サロン勤めですとかいたり、資格不問だったりとネイルをしていると受講できるものが多いです。

実際に私もネイリスト検定で足りない級のものの受講を許可を得て受講していることが多いです。

でもそれ同等の資格って…って自信がない方がとても多いです。

だから当スクールで確認を実際に行いますし、あとは同等の資格にもっていく努力をすることです。

同等の資格に持って行く努力をしないのならば、同等の資格をなんとなく、で受講しても受かりません。

 

あとは、自分のことをしょうもないネイリストだと思わないこと、実際にこれだけした!という実績を残す。

結果をだせばいいのです。

はじめは全員がゼロスタートなので積上げしていきましょう!!!

 

知らないと恐いこと

爪やジェルを削るとき目に見えるダストは約3割。では残りの7割は?

カーペットを引いてある部屋には有機溶剤やダストが下に落ちるため部屋の1角よりも1室。

そのため、ネイルの施術をしたあとにはすぐにビニール袋をしばり蓋付きのゴミ箱に捨てましょう。

もともと蓋付きのゴミ箱を用意するのもいいですね。

また、換気は1カ所をするのではなく対角に窓や扉をあけるのがベスト!

 

集塵機は用意してある?

ダストが出るため集塵機を用意するのは必ずです。

あなたのいっているサロンは集塵機、おいてありますか?

これも日々いいものがでています。

私が初期に使用していた物は3000円くらいのもの。

 

しかし、ダストが逆流してきたり、たまった袋からダストが漏れ出してきます。

これでは安物買いの銭失いです。

 

今のところ当店で使用しているのがこちら。

 

 

リクライニングチェアで自分が動いて施術するので、ワイヤレスタイプのものを使用しています。

逆流もなく、フィルターも洗えるため使い勝手がいいです♪

対面の部屋では、フィルターを動かすこともないので、

コード有りのタイプを使用しています。こちらの方が1万円ほど安いので、対面で施術すると決まっている場合は、コード有りを使用してもいいですね✨

 

 

 

ネイルの卸しのところで買っても同じ金額なので楽天カードを持っている方は楽天で買うとポイントがつくのでいいですね^^

 

いかがだったでしょうか?

このように実際の施術やお店をするときに役立つ!ことと落としてはいけないことをお伝えするのがnacocoroのネイルスクール!

無駄を省くためお金が必要以上にかかることなく、かわいいネイルテーブルを買う♪などとお金を他のところにまわせるのも魅力です✨

また、相談し放題!実践→わからないところを聞くスタイルなので技術の伸びがはやい!

短期集中6か月コース!(max6か月です。最短コースも相談に応じます!)

 

nacocoroのネイルスクールはこちらです

ネイルスクール詳細

スポンサードサーチ

講師の日記・ブログはこちら

育成日記

アメブロ